「ピースリング・オブ・グアム」は1998年、南太平洋戦争戦没慰霊塔の清掃と供養をする事から始まりました。毎年年2回の定例清掃会を行い、2005年11月に法人としてグアム政府から認可を受けました。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ぞめきの消えた夏 ~グアム玉砕戦乱舞闘~
2009-10-04 Sun 09:55

アトリエッジ平和祈念演劇第2弾!
「ぞめきの消えた夏 ~グアム玉砕戦乱舞闘~

脚本:草部 文子 演出:伊勢直弘 プロデューサー:奈美木映里

t_omote.jpg t_ura.jpg

グアム島へ旅行に行った徳島阿波踊り連「舞蝶連」の尚樹(颯太)と克巳(加藤良輔)は、

ジャングルで黒い蝶に導かれ、不思議な阿波踊りのぞめき(お囃子)を聞く。

そして、旅の途中で知り合った佐伯真魚(三宅右矩)という青年との語らいをきっかけに、

舞蝶連連長・関本竜二(ARCHE)が、戦時中に親友の浩輔(東武志)と共に、

兵隊としてグアムにいたことを知るのだった。

第二次世界大戦中、グアム島で玉砕した若き兵士たちの思いを

「ぞめき」に乗せて綴る平和祈念演劇「ぞめきの消えた夏」。

阿波踊りと演劇のコラボレーションで、時を越えた友情が感動を伝えるファンタジー作品。

キャスト

ARCHE/相沢 祥吾/青山 大輝/東 武志/荒木 祥吾/井上 純一/小川 麻琴/

加藤 良輔/北村 貴広/佐藤 翔/寿福 伸也/杉山 英一郎/竹内 大気/武智 大輔/

友常 勇気/ 野口 大輔/颯 太/松島 健市郎/松野 太紀/三上 竜平/三宅 右矩(和泉流狂言師)/

森 雅紀/八木 菜々花/蓉 崇/渡辺 貴啓(50音順)

チケット

2009年10月16日(金)チケット発売開始!

一般前売:6,000円 あとりっこ会員:5,000円 当日:\6,300 <全席指定>

【アトリエッジ】
<カンフェティチケットデスク> 0120-240-540(平日10:00~18:00)(一般前売チケットのみ取り扱い)
<インターネット> インターネット申し込みはこちら(一般前売・あとりっこチケット共通)
<あとりっこ会員チケット申し込み電話窓口> 03-3377-0196(平日11:00~18:00)(あとりっこ会員チケットのみ取り扱い)

【ローソンチケット】 Lコード:32440 (一般前売チケットのみ取り扱い)
<オートアンサー> 0570-084-003(24時間対応)
<オペレーター> 0570-000-407(10:00~20:00)
<インターネット> http://l-tike.com(パソコン・携帯)

【スペース・ゼロ チケットデスク】 (一般前売チケットのみ取り扱い)
<インターネット> http://www.spacezero.co.jp/



<公演に関するお問合せ>

ateliedge@yahoo.co.jp  03-3377-0197(アトリエッジ)

アクセス

全労済ホール/スペース・ゼロ

〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-12-10
全労済会館B1

TEL.03-3375-8741(代表)

*JR新宿駅南口 徒歩5分
*京王線・都営大江戸線・都営新宿線 新宿駅
 6番出口より徒歩1分

zomeki.jpg

平和の輪をつなごう「ピースリング・オブ・グアム」
ぞめきの消えた夏 ~グアム玉砕戦乱舞闘~を応援します!

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ  にほんブログ村 歴史ブログへ にほんブログ村 歴史ブログ 戦史(古今東西)へ
別窓 | ぞめきの消えた夏 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第三回グアム島戦 戦没者合同慰霊祭 | 平和の輪をつなごう「ピースリング・オブ・グアム」 | 戦闘概説 (1)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 平和の輪をつなごう「ピースリング・オブ・グアム」 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。